アパ日本再興大賞

本表彰制度は、誇りある祖国である日本の成長発展に資する近現代史、国際関係、政治・政策等の分野における研究を促すとともに、優れた研究成果を広く周知していきたいと考えています。 過去5年以内に発刊された書籍や発表された論文のうち、推薦人による推薦を受けた作品の中から、審査委員によって本大賞の趣旨に照らして最も優れた作品を選定致します。
お知らせ
2021/03/26 第4回「アパ日本再興大賞」実施要項公表

審査委員ご紹介(敬称略)

主催者

公益財団法人アパ日本再興財団
代表理事
元谷外志雄

審査委員長

外交評論家
加瀬英明

審査委員

東京大学名誉教授
小堀桂一郎

審査委員

報知新聞社 前会長
小松﨑和夫

審査委員

衆議院議員
今村雅弘

審査委員

東京国際大学教授
福井雄三

第3回アパ日本再興大賞 受賞作品(敬称略)

優秀賞
落合 道夫 著
ハート出版

日本と世界を騙しに騙した中共の正体―
支那事変から武漢肺炎まで

賞金500万円 / 副賞 ホテル無料宿泊券 6枚
受賞者コメント
東京近代史研究所 代表
落合 道夫

この度は名誉ある日本再興大賞優秀賞を受賞し、元谷代表始め選考委員会の皆様には心から感謝いたします。本書は、日本人を誤った支那事変の贖罪感から開放するとともに中共の正体を明らかにし、我が国の対中外交の対等化を主張するものです。中共は日本人45万人の血によって成立した政権であり、その正体は共産主義運動を隠れ蓑にしていますが、毛沢東を皇帝とする古来の流賊でした。今回の受賞によりこの新しい歴史感が国民の間に一層広まること期待しています。有り難うございました。

優秀賞
福井 雄三 著
PHP文庫

世界最強だった日本陸軍
スターリンを震え上がらせた軍隊

賞金500万円 / 副賞 ホテル無料宿泊券 6枚
受賞者コメント
東京国際大学教授 福井 雄三
福井 雄三

このたびは「アパ日本再興大賞」優秀賞をいただき、光栄の極みです。受賞作となった本書は私のこれまでの著書の中で最も迫力とインパクトのある作品だと自負しています。本書で心がけたのは、大東亜戦争の悲惨な敗退戦の真因をたどることにより、日本陸軍の名誉を回復することでした。「昭和の陸軍悪玉・海軍善玉論」の通説を根底からくつがえすことでした。読書諸氏が本書を通じて大東亜戦争の実態を把握し、日本人としての誇りと自信と勇気をとりもどしてくれるなら、著者としてこれにまさる喜びはありません。

アパ日本再興大賞 これまでの受賞作品
(敬称略・お名前50音順)

回数 受賞作品 著者
第3回 優秀賞 日本と世界を騙しに騙した中共の正体-支那事変から武漢肺炎まで(ハート出版) 落合 道夫
優秀賞 世界最強だった日本陸軍 スターリンを震え上がらせた軍隊(PHP文庫) 福井 雄三
第2回 優秀賞 大東亜戦争 日本は「勝利の方程式」を持っていた!(ハート出版) 茂木弘道
優秀賞 対談・吉田茂という反省 憲法改正をしても、吉田茂の反省がなければ何も変わらない(自由社) 阿羅健一・杉原誠四郎
第1回 大 賞 日本は誰と戦ったのか コミンテルンの秘密工作を追求するアメリカ(KKベストセラーズ) 江崎道朗
特別賞 天皇の平和 九条の平和 安倍時代の論点(産経新聞出版) 小川 榮太郎
特別賞 誇りある日本文明(青林堂) 高田 純